市村優汰の学校は青山学院中等部3年生!経歴と身長体重・プロフィールについても!

人物
スポンサーリンク

俳優の市村正親さんと篠原涼子さんの長男で俳優の市村優汰さんが、ファッションショーに初出演しました。

2023年9月30日に幕張メッセで行われた、Rakuten Girls Award 2023に出演しランウェーデビューを果たして話題になりましたね。

かなりのイケメンで、これからは俳優だけではなくモデルとしての活躍も期待できる市村優汰さんの学校や経歴などが気になったので調べてみました。

今回の記事では、市村優汰さんの通っている学校や経歴、身長体重などのプロフィールについて、詳しくお伝えしていきます。

この記事でわかること!

市村優汰の学校は青山学院中等部3年生!

市村優汰の身長体重・プロフィールは?

市村優汰の俳優としての経歴は?

スポンサーリンク

市村優汰の学校は青山学院中等部3年生!

市村正親さんと篠原涼子さんの長男、市村優汰さんはどこの学校に通っているのかについて調査しました。

2023年10月現在15歳の市村優汰さんは現在中学3年生です。

市村優汰さんが通っている学校は、青山学院中等部だということがわかりました。

青山学院中等部ってどんな学校なのでしょうか?

青山学院大学の付属校には幼稚園から高等部まであり、エスカレーター式に進学することができます。

そのため、現在中等部に在籍中の市村優汰さんはこのまま、青山学院の高等部、大学へと進学されると思われます。

市村優汰さんは青山学院の幼稚園にお受験しましたが残念ながら合格できず、小学校で受験し見事合格しました。

幼稚園のお受験で合格できなかったことから、小学校のお受験に専念するために、母親である篠原涼子さんは女優業を1年半休業し、長男である市村優汰さんのお受験に専念したそうです。

その甲斐があって小学校受験には見事合格し、市村正親さんと篠原涼子さんの次男で市村優汰さんの弟は小学校の受験に合格しています。

市村優汰さんがお受験した青山学院小等部の難易度は高く、志願者、倍率共に過去3年間では上昇傾向にあり、近年では合格倍率は約6倍だといわれています。

レベルはかなり高い学校だということは有名ですよね!

また、レベルだけでなく学費もかなり高額ということがわかりました。

一年生では入学金と他諸々で年間160万円以上かかるようです。

2年生以降も110万円前後はかかるので、芸能人や芸能人の子供が多く通っているのにも納得ですよね。

市村優汰の身長体重・プロフィールは?

ここからは、市村優汰さんの身長体重やプロフィールについてお伝えしていきます。

名前市村優汰(いちむら ゆうた)
生年月日2008年5月10日
年齢15歳(2023年10月現在)
出身地東京都
両親父:市村正親 母:篠原涼子
血液型A型
身長174㎝
体重非公表
特技タップダンス・ヒップホップ、ジャスダンス、歌唱
趣味手品、動物を飼う、カセットテープで音楽鑑賞
所属事務所ホリプロ

市村優汰さんは現在15歳で、まだ中学生ですが身長174㎝とかなりの高身長です。

まだ中学生ということもあり、これからまだまだ身長が伸びる可能性があるので、演技だけではなくモデルとしても活躍の場を広げていけるかもしれませんね。

両親は市村正親さんと篠原涼子さんですが、「篠原涼子さんに顔がそっくり」という声が非常に高く、特に顔のパーツが篠原涼子さんに激似だと言われています。

両親お二人とも俳優として大成功されている実績のある方たちなので、息子である市村優汰さんのこれからの活躍が楽しみですね。

特技のタップダンスについて◆

特技であるタップダンスは、父の市村正親さん曰く、「ビリー・エリオット」のオーディションに落ちてから真剣に始めて4,5年はやっていて、市村正親さんよりもタップが踏める状態にまで成長したとのことです。

父の市村正親さんから称賛される程ですから、相当お上手なんでしょうね!

市村優汰の俳優としての経歴は?

市村優汰さんはまだ若干15歳ですが、今まで俳優としてどのような道を歩まれてきたのでしょうか。

ここからは、市村優汰さんのこれまでの経歴についてご紹介していきます。

市村優汰の今までの出演作品

◆2016年「市村座」で初舞台

◆2018年「市村座」出演

◆2021年 ミュージカル「オリバー」出演で本格的な俳優デビュー

◆2023年「市村座」に出演し歌やタップダンスを披露

市村優汰さんの初舞台は、父の市村正親さんが座長を務める舞台「市村座」でした。

「市村座」は父の市村正親さんによる一人舞台で、市村優汰さんは2016年に8歳で初舞台を踏んでいます。

その後、「市村座」には2018年の10歳の時にも2度目の出演をしています。

そして2023年の市村正親さんの「俳優生活50年の集大成」と題した「市村座」では、歌や得意のタップダンスを披露しています。

父の市村正親さんも絶賛する程のタップダンスの腕前がどのようなものなのか、見てみたいですね!

市村優汰の今後出演予定の作品

◆2022年12月 ホリプロ所属

◆202310月5日(木)スタート BS-TBS木曜ドラマ23「天狗の台所」に出演が決定しました。

市村優汰さんが本格的な俳優デビューを果たしてからの初めてのテレビドラマ出演、どのような演技をされるのか楽しみですね!

まとめ

今回は、9月30日に幕張メッセで行われた、Rakuten Girls Award 2023に出演しランウェーデビューを果たして話題になった、市村優汰さんの学校や経歴、身長体重などのプロフィールについて詳しくお伝えしてきました。

市村優汰さんの両親は、市村正親さんと篠原涼子で、通っている学校は青山学院だということがわかりました。

青山学院には初等部から通い現在は、中等部3年生だということがわかりました。

青山学院幼稚園のお受験には不合格でしたが、母である篠原涼子さんは市村優汰さんのお受験のために女優であるお仕事を1年半セーブし、青山学院初等部のお受験に見事合格することができました。

俳優としての初舞台は8歳で、父の市村正親さんが座長を務める「市村座」に出演しています。

2023年10月からは初めてのテレビドラマの出演が決定していますし、今回のモデルデビューとも併せて、今後の活躍に期待していきたいですね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
taeをフォローする
happysmile

コメント

タイトルとURLをコピーしました