飯沼愛のVIVANT演技が下手な理由4選!デビューのきっかけやプロフィールについても!

人物
スポンサーリンク

TBS系日曜劇場「VIVANT」で丸菱商事の財務部社員で、天才ハッカー・通称「ブルーウォーカー」太田梨歩役として出演中の飯沼愛さん。

8月20日に放送された第6話では、迫られた時間の中で、ハッキングをする緊迫したシーンに登場し、飯沼愛さんの「VIVANT」での演技に注目が集まっています。

実はSNS上などでは、飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だ、との声があがっていますがその理由は何なのか気になりますよね?

そこで今回は、飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由4選と、飯沼愛さんのデビューのきっかけ、プロフィールについて詳しくお伝えしていきます。

この記事でわかること!

◆飯沼愛のVIVANTでの演技が下手と言われる理由4選!

飯沼愛のVIVANT演技が上手いとの声も!

飯沼愛のデビューのきっかけは?

◆飯沼愛のプロフィール

スポンサーリンク

飯沼愛のVIVANTでの演技が下手といわれる理由4選!

VIVANT第6話の出演シーンが注目されている飯沼愛さんですが、VIVANTでの演技が下手と言われているのはなぜなのでしょうか?

ここからは、飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由について詳しくお伝えしていきます。

飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由は4つありました!

共演者が大物俳優ばかりで浮いてしまっている

飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由の1つ目は、共演者が大物俳優ばかりで、飯沼愛さんの演技が浮いてしまっているということです。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆飯沼愛ってこんな演技下手だったっけ?周りが上手いからそう感じるだけ?

◆豪華俳優勢揃いの中に演技下手な飯沼愛ぶちこまれてるのかわいそう 他の人が軒並み上手いから1人下手で浮きまくってる

◆このドラマみんな上手いから目立ちゃう。全然悲壮感ない

◆飯沼愛ちゃんの演技が下手すぎて一人だけ浮いてるね…

◆飯沼愛ちゃん可愛くて演技上手いと思うけど vivanでの大御所たちの安定の演技力と比較すると 愛ちゃんの演技の下手さが目立ってしまう

飯沼愛さんのVIVANTでの共演者は、堺雅人さん・阿部寛さん・二階堂ふみさん・松坂桃李さんなど、名だたる演技派のベテラン俳優陣ばかりのため、まだデビュー間もない飯沼愛さんの初々しい演技が目立った印象になっているようです。

セリフが棒読み

飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由の2つ目は、セリフが棒読みだということです。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆飯沼愛ちゃんVIVANT棒読みだな。このドラマみんな上手いから目立っちゃう。

◆太田さん少し棒読みだよね…

滑舌が悪い

飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由の3つ目は、滑舌が悪いということです。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆飯沼愛演技下手すぎるし滑舌悪すぎ。このドラマ唯一クオリティ下げる存在

◆役者もいい人ばかりで面白いのに飯沼愛の芝居が下手すぎ…

飯沼愛には難しすぎる役どころ

飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由の4つ目は、今回の役どころが難しすぎて、まだ女優歴が短い飯沼愛さんには難しすぎるのでは?ということでした。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆ブルーウォーカー 太田役の 飯沼愛さんの演技が下手… こういう方はチョイ役でいいよ… セリフ量が結構ある天才ハッカー役なんて、この方にとってもプレッシャーだと思うし可哀想

◆飯沼愛さんの演技の下手さが気になって仕方ない。天才ハッカー=トリッキー系の演技派にやってほしかった

◆そもそも名だたるメンツの中でのキャスティング自体謎だなと思ってたけど 今回の6話太田役の飯沼愛さん演技下手だな〜と思って調べたらめちゃくちゃ最近デビューの子?だった そりゃ仕方ないか

飯沼愛が演技が下手だと言われている理由4選

◆理由①飯沼愛さんがVIVANTで同じシーンで共演しているのは、堺雅人さんや松坂桃李さんなど、演技力の長けたベテラン俳優陣ばかりのため、まだ女優歴の浅い飯沼愛さんの演技力の未熟さが浮き彫りになって、「下手」だと言われている。

◆理由②飯沼愛さんの演技は、セリフが棒読みのため、演技が下手だと言われている。

◆理由③飯沼愛さんの滑舌が悪いため、演技が下手だと言われている。

◆理由④飯沼愛さんの今回の役どころは、天才ハッカー役という難しい役どころで、演技力が問われる。まだデビューしたばかりの飯沼愛さんには荷が重すぎる

SNS上での意見をまとめると、飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だと言われている理由は、ほかの共演者の演技力が高く、まだ女優歴の浅い飯沼愛さんの演技力の未熟さが目立ってしまって、演技が下手だと言われていることがわかりました。

また、滑舌が悪く、セリフが棒読みで、デビュー間もない飯沼愛さんには、今回の役は難しすぎるのでは?ということからも、演技が下手だと言われていることがわかりました。

SNS上では、VIVANTでの演技が下手だと、厳しい意見がある飯沼愛さんですが、実は、自分の撮影出番がない日でも現場に何度も見学に行き、熱心に勉強をしているそうです。

インカムを借りて監督の指示を聞いたり、堺雅人さんらのお芝居を間近で見学して演技の勉強をしているといいます。

飯沼愛さんはとても勉強熱心な方だということがわかりますね!

飯沼愛のVIVANT演技が上手いとの声も!

飯沼愛さんのVIVANTでの演技が下手だという厳しい意見がある一方で、演技が上手いとの声もあがっています。

ここからは、飯沼愛さんの演技への称賛の声について、詳しくお伝えしていきます。

デビューしたばかりの頃より演技が上手くなった

飯沼愛さんをデビュー当時から見ていた人からは、演技が上手くなったとの声が多くみられました。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆「私が女優になる日」からめっちゃ見てて応援してました。芝居めっちゃ上手いし、こんな大作のレギュラーなんて嬉しい!

◆私が女優になる日はチラ見してたんだけど、その時から圧倒的女優オーラを放ってた飯沼愛ちゃんが、VIVANTという大作ドラマの重要な役どころで出演してるのを目にして感動してる

演技に幅がある

飯沼愛さんは、2022年に「パパとムスメの7日間」で高校生役を演じているため、今回のVIVANTでの役柄とのギャップがすごい!との声が多くみられました。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆太田梨歩役の子、どっかで見たことあるなぁと思ったらパパとムスメの7日間で主役だった飯沼愛ちゃんだったのか!去年高校生役やってたからギャップ

◆高校生役からクールな天才ハッカー役を演じて、演技に幅がある

◆素と演技の落差がすごすぎる!

飯沼愛、かっこいい!かわいい!

飯沼愛さんの演技について、かこいい!可愛い!との声も多くみられます。

以下、SNS上での声をまとめてみました。

◆太田さん(飯沼愛さんのVIVANTでの役名)カッコよすぎない?

◆(飯沼愛さんVIVANTでの役)怒ってるのにかわいい!

◆(飯沼愛さんVIVANTでの役)まじ格好良い…

◆VIVANTの太田(飯沼愛)がやってたスマホで文字認識するシーンカッコ良かった

若干20歳でまだデビューして間もないのに、落ち着いた演技ぶりに関心する声と、これからの飯沼愛さんの演技と活躍に期待している声も多くみられました。

また、デビュー当時から飯沼愛さんを見ている方の感想は、演技力が高い、どんどん上手くなっていると評価している声が多いようです。

飯沼愛のデビューのきっかけは?

ここからは、VIVANTの出演で注目が集まっている飯沼愛さんのデビューのきっかけについて、詳しくお伝えしていきます。

飯沼愛さんは、2021年4月に開催されたオーディション番組 「TBS スター育成プロジェクト 『 私が女優になる日』」に出演し、見事グランプリに選ばれました。

このプロジェクトは、田辺エージェンシー・秋元康・TBSがタッグを組んで行われたオーディション番組で、全国から約9000 人もの応募があり、当時18歳だった飯沼愛さんはその頂点に輝きました。

オーディションでは約半年にわたる演技バトルに挑み、見事1位を獲得し、2021年10月TBS「よるおびドラマ 『この初恋はフィクションです』 」でドラマデビューで 主演に抜擢されました。

飯沼愛さんは、元々女優になりたいという思いはあまりなかったようです。

女優さん自体が大好きで、いろんな女優さんのドラマを見たり、写真集を集めたりして、ずっと見る側だったのが、高校2年生の進路を決める時期に、自分もお芝居をやってみたいと思ったそうです。

その時期にちょうどオーディションのことを知り、もし挑戦するなら今しかないと思って応募したそうです。

もし、このオーディションに落ちていたら次に挑戦することはなかっただろう、とも語っています。

飯沼愛のプロフィール

ここからは、VIVANTに天才ハッカー太田梨歩役として出演中の飯沼愛さんのプロフィールについて、詳しくお伝えしていきます。

名前飯沼愛(いいぬま あい)
生年月日2003年8月5日
年齢20歳(2023年8月現在)
出身地香川県
血液型B型
身長155㎝
特技バスケットボール
趣味読書
憧れの女優橋本環奈、上白石萌音
所属田辺エージェンシー

飯沼愛さんは、香川県出身の20歳で、身長は155㎝と小柄ながらも、中学・高校時代はバスケットボール部に所属し、副キャプテンとして活躍していました。

バスケットボール選手としては小柄な身長ですが、それでも副キャプテンの座まで上り詰めるからには、人一倍努力をして小柄な身長をカバーしていたということがわかりますよね。

ここからは、オーディション番組  TBS スター育成プロジェクト 「私が女優になる日」でグランプリに輝いてからの、出演作品についてご紹介します。

飯沼愛の出演作品

◆TBS系「よるおびドラマ 『この初恋はフィクションです』 」の 主演・倉科泉 役(2021年)

◆TBS系「パパとムスメの7日間」の主演・川原小梅 役(2022年)

◆TBS系「アトムの童」杉野結衣役(2022年)

◆NHK BSプレミアム「天使の耳~交通警察の夜」御厨奈穂 役(2023年)

◆テレビ朝日系「ケイジとケンジ、時々ハンジ」第4話 江戸陽葵 役(2023年)

◆TBS系「VIVANT」太田梨歩 役(2023年)

2021年にデビューしてから、多くの作品に出演していますが、なにわ男子の長尾謙杜さんと共演している「パパとムスメの7日間」では高校生役を演じていたので、「去年高校生役だったのに、今回はクールなハッカー役でギャップがすごい‼と話題になっています。

まとめ

今回の記事では、VIVANTに天才ハッカー役として出演中の飯沼愛さんの演技が下手だと言われている理由4選と、デビューのきっかけ、プロフィールについて、詳しくお伝えしてきました。

飯沼愛さんのVIVANTの演技が下手だと言われている理由は、飯沼愛さん以外の共演者は皆、演技力が高いベテラン俳優ばかりで、まだ女優になって2年足らずの飯沼愛さんの初々しい演技力が目立ってしまい演技が下手だと言われていることがわかりました。

また、滑舌の悪さやセリフの棒読み、役の難しさからも、演技が下手だと言われているようでした。

その一方で、デビュー当時から見ている方の感想の多くは、どんどん上手くなっていると評価している声が多くみられました。

飯沼愛さんは、初めてのドラマ出演からわずか2年しか経っていませんが、ここまでの演技力があるのはすごいと評価もされています。

VIVANTでこれからどんな演技をみせてくれるのか、注目していきたいですね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
taeをフォローする
happysmile

コメント

タイトルとURLをコピーしました