中野優作の嫁(妻)や家族は?ビッグモーター入社前と退社後の経歴についても!

人物
スポンサーリンク

中古車販売の大手、ビッグモーターの保険金不正請求問題が話題になっていますよね。

そのビッグモーターの元幹部であり、バディカ(BUDDICA)中野優作さんが2023年8月31日に著書『クラクションを鳴らせ! 腐った中古車業界からの変革』を出版します。

この書籍は、Amazonランキング で1位を獲得し、ビッグモーターの裏側を暴露するのではないか?と、中野優作さんの出版書籍にかなりの注目が集まっています。

2023年8月1日には、ホリエモン(堀江貴文)のYouTubeチャンネルに中野優作さんが出演し、ビッグモーターの一連の問題について生配信で対談し、2万人がリアルタイムで視聴するなど、とても話題になりました。

中野優作さんとは、一体どんな方なのか気になりますよね?

そこで今回の記事では、

◆中野優作の嫁(妻)や家族は?

◆中野優作のビッグモーター入社前の経歴は?

◆中野優作のビッグモーター退社後の経歴は?

◆中野優作の現在の年収は?

について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

中野優作の嫁(妻)や家族はいる?

※引用元:株式会社BUDDICA公式サイトより

さっそく中野優作さんに嫁(妻)や家族がいるのか、調べてみました。

中野優作さんは30歳の時に結婚していて、6歳の子供が一人います。

ツイッターでは、嫁(妻)との出会いについてコメントしています。

嫁(妻)に、「色黒で危険な香りのするセクシーさよりも、地に足つけて仕事に打ち込む男性に魅力を感じる」と言われたことが、土木会社で働いていた中野優作さんが営業職へ転職するきっかけだったそうです。

人生最高のモテ期に全く相手にされず、振り向いてもらえるまで、1年半かけて追いかけ続けたというからものすごい情熱ですよね!

また、中野優作さんには歳6の子供が一人います。

子供は男の子で、2023年4月から小学生になったことが、ツイッターのコメントからわかりました。

英語が得意な息子さんだそうで、親子のメッセージのやり取りを英語でされているということで、驚きますよね!

6歳の息子さんは、読み書きは英語の方が進んでいるそうです。

息子さんに、漢字に変換する合理性の説明を求められて困ってしまったそうです。

「O.K from shion」で会話が終了しているので、息子さんのお名前は「シオン君」というのでしょうか?

中野優作のビッグモーター入社前の経歴は?

中野優作さんがビッグモーターに入社する前にどんな人生を歩まれて、どんなお仕事をされてきたのか気になりますよね?

そこでここからは、中野優作さんのビッグモーター入社前の経歴について調べてみました。

■中野優作■

・1982年月3月 香川県さぬき市生まれ

中野優作さんの最終学歴は?

・地元の進学校に入学しますが、家庭の事情で15歳で高校を中退

・高校中退後は土木会社で現場作業員、現場監督を務める

※15歳という若い年齢からお仕事をされていた苦労人です。

・2008年10月 中古車販売の大手ビッグモーターへ入社

26歳の時、同級生の中には大手企業で課長になっている人もいた。

自分が選んだ道とは言え悔しかった、これからは絶対に後悔しない生き方をすると決意し、実力があれば評価される、大手中古車販売会社に就職したといいます。

■ビッグモーターに入社してから

ビッグモーターに入社後は、失敗を繰り返しながらも、努力を積み重ね、入社1年半で店長に就任することができました。

後に一ヶ月の最高販売台数は46台にも上り、トップセールスマンとなりました。

条件が悪い店舗の店長を務めていたい時期は、1日2、3時間しか休まない状態が数か月間続き、心も身体も悲鳴をあげていたこともあったそうです。

そんな中、倒れた祖母のところに行くために半日休みを取ったことが会社にばれて、店長の職を解かれて営業に戻されてしまったそうです。

完全にブラック会社ですよね…。

そんな状況でも、中野優作さんはしっかりと営業実績を出し続け、再び店長へと返り咲き、その後は営業部長や取締役という役職を任されるまでになりました。

中野優作のビッグモーター退社後の経歴は?

ここからは、中野優作さんのビッグモーター退社後の経歴について調べてみました。

・2017年5月 中古車販売の大手ビッグモーターを退社

・2017年5月 自動車販売会社 バディカ(BUDDICA)を設立する

・2018年4月 バディカ(BUDDICA)を法人化し、代表取締役社長に就任する

・2023年8月現在 YouTubeチャンネル登録者数19万人を超える人気ユーチューバー

中野優作さんは、「前の仕事で救いたい人たちの受け皿になりたいというのが起業のきっかけ、

そのためにつくった会社がバディカ(BUDDICA)だと言います。

ビッグモーター退社前には、会社の再建をやっていて実質リストラのようなことをやっていたといいます。

自分の父親くらいの年齢の人や、実力のない人を辞めるように追い込んだことが、とても辛い経験として残っているといいます。

そういう人たちの行き場、居場所を作りたくて、つくったのが今の会社バディカ(BUDDICA)だと言います。

また中野優作さんは、現在YouTubeチャンネル『忖度無しの車屋社長』が人気で、チャンネル登録者数は19万人を超える人気ユーチューバーでもあります。

YouTubeでは、中野優作さんがトップセールスマンに成長するまでの話や、中古車についての知っておきたいお得情報、最近では一連のビッグモーターの保険金不正請求問題についても話されています。

中野優作の現在の年収は?

中野優作さんの現在の年収について、どのくらいなのか気になりますよね。

そこでここからは、中野優作さんの現在の年収について詳しく調べてみました。

具体的な金額について明言されておらず、金額は不明ですが、バディカ(BUDDICA)の年商、給料についての質問に回答されているYouTube動画の内容をまとめてみました。

中野優作さんが経営する自動車販売会社のバディカ(BUDDICA)は、2017年の創業以来、累計100億円の売上と16,000台の販売を達成し、販売実績は四国No.1となりました。

2022年11月に後悔されたYouTubeでは、年商と自信の年収についての質問に答えています。

設立5年目で「年商50億円」達成

◆普通のサラリーマンの年収よりは遥かに多い

◆日本人の平均年収の倍近くはある

◆前職のビッグモーター時代の給料よりは、相当下がっている

◆社員に中村優作さんの給料は公開しているので、必要な分しかもらっていない

まとめ

今回は、今世間を騒がせているビッグモーターの元幹部である、中野優作さん嫁(妻)や家族のこと、ビッグモーター入社前と退社後の経歴について、詳しく調べてみました。

調べてみた結果、中野優作さんには30歳の時に結婚した嫁(妻)と、子供は1人で6歳の男の子がいるということがわかりました。

また、ビッグモーター入社前の経歴は、家庭の事情で15歳で高校を中退し、土木会社で現場作業員、現場監督を務めていました。

2008年ビッグモーターへ入社後は、営業部長や取締役という役職を務めた後、2017年ビッグモーターを退社します。

退社同月に自動車販売会社 バディカ(BUDDICA)を設立し、現在は社長でもあり、チャンネル登録者数は19万人を超える人気ユーチューバーでもあります。

2023年8月31日に発売される、中野優作さんの著書ではビッグモーターの裏側を暴露するのではないか?気になりますね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
taeをフォローする
happysmile

コメント

タイトルとURLをコピーしました