越前松島水族館のイルカショーの時間は?所要時間と見どころについても!

お出掛け

福井県の観光スポットの1つである「越前松島水族館」は、イルカショーやペンギンのお散歩タイムなどが開催されていたりと、間近で海に暮らす生き物たちと触れ合うことができる魅力たっぷりの水族館なんです。

大都市にある水族館に比べると、少し規模は小さいですが見どころが沢山あるので楽しい時間を過ごしていただけると思います。

越前松島水族館に初めて訪れる際には、水族館の目玉であるイルカショーの時間や所要時間が気になるところですよね!

そこで今回は、越前松島水族館のイルカショーの時間と所要時間、見どころをご紹介していきたいと思います。

今回の記事でわかること!

・越前松島水族館のイルカショーの時間は何時からで所要時間は?

・越前松島水族館の所要時間(滞在時間)はどれくらいなのか?

・越前松島水族館の見どころは?

越前松島水族館のイルカショーの時間は何時からで所要時間は?

越前松島水族館ではイルカショーが毎日、3回から5回開催されています。

2023年12月23日〜2024年2月29日のイルカショー時間はこちらです。

1回目:10:30から

2回目:13:00から

3回目:15:00から

※イルカショーの所要時間は15分です

イルカショーの時間は時期によって違いますので、詳しい開催時間(タイムスケジュール)は越前松島水族館の公式サイトから確認できます。詳しくはこちらから

越前松島水族館の所要時間は?

越前松島水族館に初めて行く場合には、所要時間(滞在時間)がどのくらいかかるのか気になりますよね!

越前松島水族館には、イルカショーやペンギンのお散歩タイム、アザラシとのふれあいタイムなど、生き物を近くで観れるショータイムが充実しているので、色々な体験をしてじっくりと観て回るなら、所要時間(滞在時間)は3時間くらいはかかると思います。

生き物のショーを見ずに、館内に展示されている水槽をさっと観て回るだけなら1時間程で観て回れると思います。

ただ、小さな子供と一緒に色々なショーを観て回ったり、生き物に触れられる体験をしたりするのであれば、やはり所要時間(滞在時間)は3時間はみておくべきかと思います。

越前松島水族館の見どころは?

越前松島水族館の見どころについてご紹介していきます。

ダイナミックで圧巻なパフォーマンスなイルカショー

イルカショー以外でも水槽の中で泳いでいるイルカを近くで観ることはできますが、せっかく水族館に行ったならイルカショーは観ておきたいですよね!

越前松島水族館のイルカショーでダイナミックなショーをみせてくれるのは、2頭のオスの親子イルカ、ジェミニとラボです。

親子だけあって、とっても息のあったショーをみせてくれますよ!

イルカショーは300キロある大きな体で

大ジャンプする姿を間近で観られて迫力大ですよ!

一度は観ておきたい!

かわいいペンギンのお散歩タイム

水族館のアイドル的存在であるペンギン!

そのペンギンたちのお散歩している姿を至近距離で観られるのも、越前松島水族館の魅力の1つです!

観客たちのほんとに目の前をトコトコと可愛く歩いてくれます。

初めて至近距離で歩いているペンギンを観察できた時に

子供は「かわいい!」と大興奮でしたよ!

通常の時期はフンボルトペンギンが、1日2回お散歩します。

冬季(12月中旬or下旬から2月末)限定で、南極周辺に住んでいるオウサマペンギンがお散歩するのが観られます。

2023年12月23日〜2024年2月29日のペンギンのお散歩タイム時間はこちらです。

1回目:11:20から オウサマペンギンのお散歩タイム

2回目:15:30から フンボルトペンギンのお散歩タイム

※お散歩タイムの所要時間は15分です

ペンギンのお散歩タイムの時間は時期によって違いますので、詳しい開催時間(タイムスケジュール)は越前松島水族館の公式サイトから確認できます。詳しくはこちらから

アザラシに直接触れられるふれあいタイム

アザラシのふれあいタイムでは、かわいいアザラシのお食事タイムを間近で観ることができます。

また、飼育員の方のアザラシについての解説を聞きながら、直接アザラシを触ることができる貴重な体験ができます。

アザラシのショーを観られるだけじゃなく、直接触れるって嬉しい!

どんな感触か子供もドキドキしながら触ってました!

アザラシとのふれあいタイムは、毎日2~3回開催されます。

2023年12月23日〜2024年2月29日のアザラシのふれあいタイムの時間はこちらです。

1回目:11:45から

2回目:14:30から

※アザラシふれあいタイムの所要時間は7分です

アザラシふれあいタイムの時間は時期によって違いますので、詳しい開催時間(タイムスケジュール)は越前松島水族館の公式サイトから確認できます。詳しくはこちらから

沢山の海の生き物に直接触る体験ができる

越前松島水族館の大きな見どころの1つが、普段は触れることができない沢山の海の生き物たちに直接触れることができるということです。

「ふれあい館」ではサメやエイ、ミズダコ、ヒトデやナマコ、ウニなどに直接触ることができるんです!

タコの吸盤ってどんな感触?と初めての体験にドキドキワクワクが止まりません!

サメやエイと聞くと怖い印象で、触れるか不安…

でもネコザメ・ドチザメ・アカエイ・ホシエイ

とおとなしい生き物なので全然怖くないよ!

「海の幸タッチコーナー」では高級食材の数々に直接触ったり、餌をあげることができます。

越前ガニやウナギ、イセエビ、毛ガニやアワビなどにも触れる、子供たちも大興奮の体験コーナーは絶対に立ち寄った方がいいですよ!

また、水槽の中で泳いでいるマダイやメバル、ブリなどに自分で餌やりの体験ができるのも子供が喜ぶポイントです。

お魚の餌は1カップ100円で購入できるよ!

裸足で水槽の上を歩ける「さんごの海」

越前松島水族館の大きな見どころポイントの1つが、「さんごの海」です。

「さんごの海」は水槽の水面が透明なアクリル板で覆われている靴を脱いで水槽の上を歩けるスペースです。

透明なアクリル板の床から大きな水槽を眺め、歩けるその空間は、まるで海の中を泳いでいるような気分を味わうことができるんです!


海面を歩いたり、腹ばいになってみたり、普段は中々感じることのできない、夢の海面浮遊体験ができるのも見どころです!

まとめ

今回は、越前松島水族館のイルカショーの時間と所要時間、見どころについてご紹介してきました。

イルカショーの開催時間は、時期によって異なりますが、1日2回から3回開催していて、2023年12月23日〜2024年2月29日のイルカショー時間10:30、13:00、15:00の3回開催しています。

イルカショーの所要時間は15分で、可愛い親子イルカの迫力のパフォーマンスを間近で体感することができます!

越前松島水族館の全体の所要時間(滞在時間)は、イルカショーやペンギンのお散歩タイム、アザラシのお食事タイム、海の生き物に直接触れたり餌をあげる体験ができたりと、見どころがたっぷりなので、色々と体験したい小さな子供と一緒に訪れるなら所要時間(滞在時間)は3時間館内に展示されている水槽をさっと観て回るだけなら1時間程で観て回れると思います。

見どころたっぷりの越前松島水族館に、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました