魚津水族館の所要時間は?しょぼいとクチコミの理由と料金・割引情報も!

お出掛け

富山県魚津市にある「魚津水族館」は、創立100年を優に超える日本の現存する水族館の中で最も歴史が古い水族館です。

歴史がある水族館だけあって、最新の建物や設備ではありません。

しかし、実際に訪れてみた感想としては、水族館の中に入ってみると子供たちは沢山の魚や動物との出会いに大興奮していて見どころたっぷりの水族館でした。

初めて訪れる際には所要時間がどれくらいかかるのか、クチコミで「しょぼい」と言われているけど実際はどうなのか、料金や割引情報も気になるところですよね!

そこで今回は、魚津水族館の所要時間と魚津水族館の「しょぼい」というクチコミは本当なのか、料金や割引情報についてお伝えしていきます。

今回の記事でわかること!

・魚津水族館の所要時間はどのくらいなのか?

・魚津水族館の「しょぼい」というクチコミは本当なのか?

・魚津水族館の入場料金と割引情報

魚津水族館の所要時間はどのくらい?

魚津水族館に実際に行ってみた場合、観て回るのにどのくらいの所要時間がかかるのか気になりますよね!

ここからは、魚津水族館の所要時間がどのくらいなのかご紹介していきます。

魚津水族館の所要時間は1時間半から2時間程です。

来場する際は家族連れやカップル、友人同士と様々ですが、実際に私が子供の保育園の遠足で訪れた際の所要時間は、館内を一通り観て回り、アザラシやペンギンのお食事タイムを見学し、約1時間半程でした。

私が行った際には集合時間があったのでそのくらいの時間でしたが、もっとじっくりと観て回ると2時間くらいかかるかもしれませんね!

魚津水族館の所要時間は一通り観て回ると1時間半程、

じっくり観て回ると2時間程かかるかな!

魚津水族館のすぐ隣には、歩いてすぐ行ける場所に遊具のある公園があります。

公園でお弁当を食べてから遊具で遊んで帰った時間を含めると、全体の所要時間は3時間程でした。

公園には滑り台やターザンロープ、木製の遊具があって、

子供が結構遊べる空間でしたよ!

魚津水族館がクチコミで「しょぼい」と言われてしまう理由は?

魚津水族館のクチコミをみると「しょぼい」というクチコミを見かけたことがありますが、なぜしょぼいと言われてしまうのでしょうか?

口コミサイトで魚津水族館が「しょぼい」と言われている理由について調べてみました。

■しょぼいと言われる理由①

日本最古の水族館だけあって、建物や設備が古いという意見

■しょぼいと言われる理由②

イルカショーなど目玉となる動物が少なく、イベントショーが観られないという意見

■しょぼいと言われる理由③

水槽が小さい、館内が狭い、小さい子供向けのこじんまりした水族館などの意見

クチコミサイトで魚津水族館が「しょぼい」と言われてしまっているのは事実でしたが、クチコミをよく調べてみると、「しょぼい」という意見よりも、良い意見の方が多かったことに少し驚きました。

魚津水族館の良いクチコミまとめ

魚津水族館の良いクチコミについてまとめました。

館内が広すぎないところが良く、小さい子供がとても楽しめて展示も見やすかった!

・こじんまりとはしているが、魚の種類も子供が見たいものはだいたいいるし、子供と一緒に見るには単純に魚をみて触れての水族館が一番いい!

・新しい水族館のように大水槽はないけど、地元に生息している魚を中心に展示していて、好感が持てた!

屋外にあるアザラシやペンギンのプールは水族館に入場しなくても見れるので、近くに行った時に気軽に見れるのがいい!

良い口コミのほとんどが、県外からの来園者で、小さい子供連れの方には以外にも好評でした。

私が実際に行った感想としても、保育園児の子供たちはめっちゃ楽しんでいました!

お魚ショーや、貝やヒトデに触れる「ふれあい水槽」は好評で、

ペンギンやアザラシのお食事タイムには子供たちの目は釘付けでしたよ!

大規模な水族館を求めている方には不向きかもしれませんが、保育園児の子供たちは色々な魚と触れ合ってとても楽しんでいました!

小さい子供を連れていく水族館としては、広さも魚の種類も丁度良いと感じられる方が多いという印象です。

魚津水族館は小さい水族館ながらも、見どころはいっぱいある水族館でしたよ!

魚津水族館の入場料金と割引情報

魚津水族館の入場料金と割引情報についてご紹介していきます。

入場料金

魚津水族館の入場料金はこちらです。

入場料金水族館回数券(11枚1冊)年間パスポート
※本人のみ、購入時に写真撮影あり 
一般(高校生以上)1,000円10,000円2,500円
小学生・中学生500円5,000円1,200円
幼児(3歳以上)200円2,000円500円

※入場料金の支払いには、現金、PayPay、LINEPayでの支払いが可能です。

年間パスは3回行けば元が取れてしまう内容なので、近くにお住いの方で水族館好きで何度か行く!という方ならかなりお得ですね!

割引情報

魚津水族館の割引情報はこちらです。

■孫とおでかけ支援事業(祖父母、孫、ひ孫):無料 (窓口で申請書記入が必要)

※詳しくはこちら

■魚津市内の中学生以下:無料

■埋没林博物館共通券

一般(高校生以上)1,320円
小学生・中学生610円
埋没林博物館は車で5分程の距離にあります。

■海水プール共通券

一般(高校生以上)1,800円
小学生・中学生700円
幼児(3歳以上)300円
※ミラージュランドのミラージュプールとの共通券です。

まとめ

今回は、魚津水族館の所要時間と「しょぼい」というクチコミは本当なのか、料金や割引情報についてご紹介してきました。

所要時間は、館内を一通り観て回り、アザラシやペンギンのお食事タイムを見学し、約1時間半程じっくり観て回ると2時間程、水族館横の公園でお昼を食べたり、その後公園の遊具で遊んでから帰る場合には、全体の所要時間は3時間ぐらいはかかると思います。

入場料金は、高校生以上が1,000円、小中学生が500円、3歳以上が200円、駐車場は無料と、普通の水族館に比べるとお得な料金で水族館を楽しむことができます。

魚津水族館は、日本にある水族館の中で最も歴史が古い水族館なので、建物や設備が最新のものではなく規模も小さいことから、「しょぼい」というクチコミもみられますが、実際は「しょぼい」というクチコミよりも良いクチコミの方が多いことがわかりました!

特に小さな子供連れには、観て回るのに丁度良い広さで、子供が観たい魚の種類が揃っていて、純粋に魚を観て触れられる水族館であることから、実際に行った感想として「良かった」という感想が多かったです。

保育園児の子供は「お魚いっぱいいて楽しかった!また行きたい!」とかなり満足していました。

個人的にも小さな子供連れて観て回るのには、丁度いいスペースと魚の展示数の水族館だと思いました!

是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました