9ボーダードラマの原作は?脚本とあらすじ・キャスト主題歌についても!

エンタメ
スポンサーリンク

2024年4月から「9ボーダー」ドラマがTBS系金曜夜10時から放送がスタートします。

主演をつとめるのは川口春奈さんで、木南晴夏さん、畑芽育さんと共に3姉妹役を演じます。

「9ボーダー」ドラマは、3姉妹が19歳、29歳、39歳で、それぞれが10代、20代、30代の最後の年をどこかモヤモヤしたり、焦ったりしながら、自分の生きるべき道を模索し、仕事や恋に悩みながらも前向きに進んで行く姿を描く、ヒューマンドラマです。

そんな「9ボーダー」ドラマに漫画や小説などの原作は存在するのか、だれの脚本なのか気になります!

そこで今回は、「9ボーダー」ドラマの原作はあるのか、漫画・小説が原作なのか、脚本は誰が担当するのか、あらすじやキャスト、主題歌についてご紹介していきます。

この記事でわかること!

・「9ボーダー」ドラマの原作は漫画?小説?

・「9ボーダー」ドラマの脚本家は誰?

・「9ボーダー」ドラマのあらすじ

・「9ボーダー」ドラマのキャストは?

・「9ボーダー」ドラマの主題歌は?

スポンサーリンク

「9ボーダー」ドラマの原作は漫画?小説?

最近のドラマは、漫画や小説など元となる原作がある場合が非常に多いですよね。

そこで「9ボーダー」ドラマにも原作はあるのか?と気になる方も多いのではないでしょうか。

「9ボーダー」ドラマは完全オリジナルドラマ!

「9ボーダー」ドラマは漫画や小説などを原作としたものではなく完全オリジナルストーリーなので、ドラマが始まってみないと話の展開が読めません…。

原作なしのオリジナル作品だと、結論がわからない状態のまっさらな気持ちでドラマを見ることができるので、楽しみですよね!

新しいキャストとして発表があった、松下洸平さん、井之脇海さん、木戸大聖さんが、川口春奈さんら3姉妹とどのように関わっていくのか、恋の行方も気になるところです!

原作がないので、謎が多くドラマが始まってみないと展開がわからないのが、逆に楽しみで仕方ないです!

「9ボーダー」ドラマの脚本家は?

「9ボーダー」ドラマの脚本家についてご紹介していきます。

「9ボーダー」ドラマの脚本家は、金子ありささんが担当されます。

金子ありささんと言えば、近年話題となったドラマの脚本を数多く担当されています。

金子ありささんが脚本を担当された主な作品がこちらです!

★金子ありささん脚本のドラマ

・テレビ朝日「恋する警護24時」…出演: 岩本照 白石麻衣

・TBS「着飾る恋には理由があって」…出演:川口春奈 横浜流星

・TBS「恋はつづくよどこまでも」…出演:上白石萌音 佐藤健

・テレビ朝日「東京独身男子」…出演:高橋一生 斎藤工 滝藤賢一

・TBS「中学聖日記」…出演:有村架純 水上恒司

・NHK大河ドラマ「花燃ゆ」…出演:井上真央

・ナースのお仕事3.4…出演:観月ありさ 松下由樹

代表作はどれもかなり話題になったドラマばかりなので、「9ボーダー」ドラマも期待が膨らんできますね!

「9ボーダー」ドラマのあらすじは?

「9ボーダー」ドラマのあらすじについてご紹介していきます。

現段階でわかっている「9ボーダー」ドラマのあらすじはこちらです!

29歳 大庭七苗(おおば なな)しっかり者な3姉妹の次女

母親がいないこともあって、幼いころからずっと家を切り盛りしてきた。
バリバリのキャリアウーマンで、働いている飲食業のトータルプロデュース会社では、最年少で副部長に抜擢され、仕事は充実している。
その一方で、元彼や友人たちの結婚や出産で心がかき乱されていく。

39歳 成澤六月(なるさわ むつき)「とんでも娘」な3姉妹の長女

直感と思いつきで行動するタイプで、大学卒業後も世界を自由に渡り歩いていたが、海外で出会ったフリーカメラマンと結婚後は、公認会計士として働き家計を支えていたが、夫の浮気が原因で4年間別居生活を送っている。

19歳 大庭八海(おおば はつみ)家族愛を沢山受けて育った3姉妹の末っ子

歳が離れている末っ子のため、家族の愛を一身に浴びて育ったが、どこか冷めている。
浪人中だが、特に将来の夢もなく実家に居座りながらも、ほかの同級生たちが目標を持って人生を歩んでいる姿を見て焦りを感じている。

そんな気持ちを紛らわせるためになんとなく始めたマッチングアプリで出会った彼氏から、交際0日で結婚を申し込まれる。

3姉妹は父親が突然失踪したことをきっかけに、一つ屋根の下での生活がスタートする。

「9ボーダー」ドラマのキャストは?

「9ボーダー」ドラマのキャストについてご紹介していきます。

川口春奈:大庭七苗(おおば なな)役

川口春奈さんは、しっかり者な3姉妹の次女 大庭七苗(おおば なな)役を演じます。

川口春奈さんは、今年2月の誕生日に

「七苗」と同じ29歳になったんだって!

木南晴夏:成澤六月(なるさわ むつき)役

木南晴夏さんは、直感と思いつきで行動する「とんでも娘」な夫と別居中の3姉妹の長女 成澤六月(なるさわ むつき)役を演じます。

木南晴夏さんは、今年「六月」と同じ39歳になるんだって!

畑芽育:大庭八海(おおば はつみ)役

畑芽育さんは、家族の愛情をたっぷりと受けて育った3姉妹の末っ子 大庭八海(おおば はつみ)役を演じます。

1歳から芸能活動をしていて、

アイドルグループPocchimoの元メンバーだよ!

松下洸平:コウタロウ役

松下洸平さんは、とあるバルで働く「コウタロウ」と呼ばれる人物を演じます。

物語に大きく関わるキーマンとだけ発表されていますが、その存在はまだ謎です。

井之脇海:松嶋朔(まつしま さく)役

井之脇海さんは、木南晴夏さん演じる長女・六月の会計事務所にやってくる新人公認会計士の松嶋朔を演じます。

長女・六月とインパクトのある出会いを果たします。

木戸大聖:高木陽太(たかぎ ようた)役

木戸大聖さんは、3姉妹の実家近くにある酒屋の息子・高木陽太を演じます。

七苗とは同い年で幼馴染だが、実は昔から七苗に思いを寄せている。

YOU:辻本あつ子(つじもと あつこ)役

YOUさんは、松下洸平さん演じる「コウタロウ」が働くバルの店主・辻本あつ子を演じます。

事情を抱えたコウタロウを店に住み込みで雇い入れ、面倒見が良く、川口春奈さん演じる大庭七苗ら3姉妹の父はこの店の客だったこともあり、3姉妹のことは知っている。

3姉妹とどのように関わっていくのか、注目です!

オズワルド 伊藤俊介:梅津剣(うめづ けん)役

オズワルド伊藤さんは、川口春奈さんらが演じる3姉妹の実家が経営する銭湯「おおば湯」のアルバイトの梅津剣を演じます。

3姉妹の父を「親方」と呼び慕っていて、その娘たちである3姉妹のことを「お嬢様方」と呼び、3姉妹の家族・大庭家とはとても近い関係性で自然と輪に入り込み馴染んでいる。

「9ボーダー」ドラマの主題歌は?

「9ボーダー」ドラマの主題歌についてご紹介していきます。

「9ボーダー」ドラマの主題歌について、2024年3月6日現在、まだ発表がありません。

主題歌の発表がありましたら、随時追記していきます。

まとめ

今回は、4月から放送がスタートする川口春奈さん主演の「9ボーダー」ドラマの原作はあるのか、脚本は誰が担当するのか、あらすじやキャスト、主題歌についてご紹介してきました。

「9ボーダー」ドラマは小説や漫画などの原作はなく、完全なオリジナルストーリーだということです。

脚本を担当するのは、「恋はつづくよどこまでも」や「着飾る恋には理由があって」などを手掛けた金子ありささんです!

20代、30代、40代を迎える前のラストイヤー、9ボーダーを3姉妹がどのように過ごしていくのか、豪華出演者の方たちが、それぞれどのように関わっていくのか、ストーリー展開がとても楽しみですね!

幅広い世代の方が楽しめるヒューマンラブストーリーになりそうな予感がして、今から楽しみです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
taeをフォローする
happysmile

コメント

タイトルとURLをコピーしました