アクアパーク品川イルカショーの予約必要?濡れる席や席取りについても!

お出掛け

品川駅から徒歩約2分という好立地に位置する都会のど真ん中にある都市型水族館が「マクセル アクアパーク品川」です。

アクアパーク品川の一番の見どころポイントはなんといってもイルカショーです。

プロジェクションマッピングを用いた演出で、海の世界や生きものたちの魅力を伝えるというのがコンセプトのアクアパーク品川。

イルカショーでも音楽や光、水の演出とイルカのパフォーマンスの融合で、観る人に驚きと感動を与える圧巻のイルカショーなんです!

一度アクアパーク品川のイルカショーを見た人からは、絶対見た方がいい!また見たい!と人気のイルカショーなんです。

そこで今回は、そんな人気のアクアパーク品川のイルカショーは予約が必要なのか、大迫力のイルカショーの濡れる席はどこなのか、席取りは必要なのかについてご紹介していきます。

この記事でわかること!

・アクアパーク品川のイルカショーは予約が必要?

・アクアパーク品川のイルカショーの濡れる席はどこ?

・アクアパーク品川のイルカショーの席取りは必要?

アクアパーク品川のイルカショーは予約が必要?

アクアパーク品川のイルカショーは、とても人気があるので予約が必要なのかどうか気になります!

アクアパーク品川のイルカショーを観覧するのに、予約する必要はありません。

予約制ではなく、全席自由席となっているので先着順で好きな席を選んで座ることができます。

平日はそこまで混雑はしませんが、休日のイルカショーは混雑していますので、開始ギリギリの時間に会場に到着すると立ち見席になることもあり得ますので、早めに席の確保が必要です。

アクアパーク品川のイルカショーの濡れる席はどこ?

アクアパーク品川のイルカショーは、音楽と光、水の演出でイルカのパフォーマンスも素晴らしく、エンターテイメント性が高いイルカショーだと評判ですが、大迫力のパフォーマンスで座る席によっては水しぶきで濡れると有名です。

アクアパーク品川のイルカショーの濡れる席はどこなのかについて、ご紹介していきます。

イルカショーで確実に濡れる席

1列目から4列目までの背もたれがない席がずぶ濡れエリア

アクアパーク品川のイルカショーは、「ザ スタジアム」で開催されますが、真ん丸のプールをぐるっと囲む形で観客席が配置されています。

プールを360度囲んでイルカショーを鑑賞できるようになっていて、前から4列目までは確実に濡れるびしょ濡れエリアになっています。

この1列目から4列目までの濡れる席に座る場合には、確実にびしょ濡れになるのでカッパの購入をおすすめします。

4列目以降やカッパを持っていなくて、濡れてしまった!という場合には、イルカショー終了後にタオルの貸し出しもありますよ!

カッパはスタジアム内のインフォメーションで

100円で購入できるよ!

アクアパーク品川のイルカショーの席取りは必要?

アクアパーク品川のイルカショーはかなり人気のため、席取りが必要です。

特に、5列目以降の濡れない席でイルカショーを観たい場合には、早めの席取りが必要です。

5列目以降の席で、「この席がいい!」という希望の席がある場合には、休日の混雑時には1時間くらい前には席取りをしておいた方がよさそうです。

5列目以降でどの席でも良いという場合でも、30分前くらいには席取りが必要でしょう。

4列目までの濡れる席は、イルカショー開始前でも

比較的空いていることが多いよ!

まとめ

今回は、アクアパーク品川のイルカショーは予約が必要なのか、大迫力のイルカショーの濡れる席はどこなのか、イルカショーの席取りは必要なのかについてご紹介していきました。

アクアパーク品川のイルカショーは予約は必要なく、全席自由席で先着順に好きな席を選んで座れます。

丸いプールを360度ぐるっと囲むような席になっていて、1列目から4列目までは確実に濡れる席となっています。

混雑時には、5列目以降の席に座りたい場合は、イルカショー開始の30分から1時間前には席取りが必要でしょう。

一度みたら、普通のイルカショーとの違いに驚かされ、ショーの魅力にハマり1日に何度も観覧したという人も多いアクアパーク品川のイルカショー、是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました