マリホ水族館はしょぼい?いつまで営業するのかと所要時間も!

お出掛け

広島県広島市にある「マリホ水族館」は2017年にオープンした、ショッピングモール「広島マリーナホップ」内にある水族館です。

マリホ水族館は、小さい水族館ながらも毎日規模は小さいですがショーが開催されています。

ダイバーが水槽の中の魚たちの生態を紹介するパフォーマンスや、魚たちへの解説付きのエサやりを毎日見ることができるんです!

夜には照明を落として、昼とは雰囲気の違ったナイトアクアリウムを体感できたりと色々な工夫がされた水族館ですが、噂では「しょぼい」と言われています。

そこで今回の記事では、マリホ水族館の「しょぼい」という噂は本当なのか閉館が決定したマリホ水族館はいつまで営業するのかマリホ水族館に行った場合の所要時間はどれくらいなのか、などについてご紹介していきます。

この記事でわかること!

マリホ水族館が「しょぼい」って本当?

・マリホ水族館いつまで営業するのか?

・マリホ水族館の跡地は何になる?

・マリホ水族館の所要時間はどれくらい?

・マリホ水族館のイベントの開催時間は?

マリホ水族館が「しょぼい」というのは本当?

「マリホ水族館」と検索すると「しょぼい」と出てきたり、「しょぼい」という噂もよく耳にしますが、実際のところはどうなのか疑問に思い調べてみました!

マリホ水族館の口コミを調べると、確かに「しょぼい」という意見が多い印象でした。

では、なぜマリホ水族館は「しょぼい」と言われてしまうのでしょうか?

マリホ水族館が「しょぼい」と言われる理由は?

マリホ水族館が「しょぼい」と言われる理由はこちらです。

マリホ水族館が「しょぼい」と言われる理由

・水族館の規模が小さく、展示の数も少なくあっという間に見終わってしまう広さ

・普通の水族館にいるようなイルカやペンギンといった目玉となる生き物がいない

・水族館を目的に行くというより、買い物のついでに立ち寄るくらいの水族館

マリホ水族館が「しょぼい」と言われる理由は、とにかく小さい、展示が少ないという意見が圧倒的に多かったです。

一般的な水族館をイメージして行ってしまうと、その小ささにちょっとがっかりしてしまうかもしれませんので、あくまでミニチュアの水族館と思って行った方がよさそうです!

マリホ水族館いつまで営業するの?

小さな水族館ではありますが、2017年のオープンから沢山の方に愛されてきたマリホ水族館は、2024年をもって営業を終了することが決まっています。

マリホ水族館の営業がいつまでなのかについてご紹介します。

マリホ水族館の最終営業日は、2024年12月1日(日)です。

マリホ水族館がなくなってしまうことは寂しいですが、営業はまだあと1年程ありますので、近くに行った際には是非立ち寄りたいですね!

マリホ水族館の跡地は何になる?

マリホ水族館が入っている広島マリーナホップの借地権が2025年3月に終了するため、広島マリーナホップとマリホ水族館が閉館することが決定しています。

跡地には、車が主役の大型商業施設「ひろしまモビリティゲート(仮称)」がオープン予定です。

EVカート場があったりVR体験ができたり、レストランやカフェ、バーベキューエリアや野外イベントなどができる施設がオープン予定だということです。

マリホ水族館の所要時間は?

マリホ水族館の所要時間はどれくらいなのかについてご紹介していきます。

マリホ水族館は、とても小さな水族館なので展示をさっと見て回るなら、所要時間は30分~40分程です。

じっくりと見て回る場合だと1時間程解説付きエサやりタイムやラグーンダイブのショーも見るなら1時間半程かかるでしょう。

マリホ水族館のイベントの開催時間は?

マリホ水族館はとても小さい水族館ではありますが、毎日開催されているイベントがあるんです!

屋内のみの施設なので、イルカショーやペンギンショーといった派手なショーはありませんが、ダイバーが水槽の中の魚たちの生態を紹介するパフォーマンスや、魚たちへの解説付きのエサやりを毎日見ることができるんです!

ただ水槽を見て回るだけでなく、時間があればイベント・ショーを見てみてはいかがでしょうか?

イベント・ショーの時間についてご紹介していきます。

ラグーンダイブ

ラグーン水槽で生活をする魚たちの生態を知ることができるショーです。

ダイバーがパフォーマンスをしながら魚たちの生態を紹介してくれます。

■開催時間:13:30~/15:30~

■所要時間:約10分間

■開催場所:ラグーン水槽

解説付きエサの時間

スタッフの解説を交えながら、魚たちがエサを食べる瞬間をみることができます。

■イワシ:10:30~ 土日祝日のみ開催

ノーザンバラムンディ:11:30~ 月・水・金開催

■ゴギ:11:30~ 火・木・土・日開催

■イワシ:14:30~ 毎日開催

■クラゲ:16:30~ 土日祝日のみ開催

ナイトアクアリウム

夜には照明を落として、昼とは違ったムーディーな夜の水族館になります。

夜だけの大人の雰囲気の水族館を体感できますよ!

■ナイトアクアリウム開催時間:17:00~

まとめ

今回は、マリホ水族館が「しょぼい」という噂は本当なのか閉館が決定したマリホ水族館の営業はいつまでなのかマリホ水族館に行った場合の所要時間はどれくらいなのか、などについてご紹介してきました。

マリホ水族館はショッピングモールの一角にある小さな水族館なので、展示の数が少なく水槽も小さいために、じっくりと見て回っても1時間程でみて回れるので、一般的な水族館をイメージして訪れると物足りなさから「しょぼい」と感じることがあるようです。

マリホ水族館は閉館が決まっていて、営業はいつまでかというと2024年12月1日(日)までです。

小さな水族館ではありますが、毎日イベント・ショーが行われていて楽しめるので、残りの約1年間の営業期間に是非訪れてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました