ジブリパークお土産が売り切れで買えない?混雑状況も調査!

お出掛け

ジブリパークは、2022年11月に愛知県長久手市にオープンし、ジブリの世界観が存分に味わえる場所として大人気です。

ジブリパークに行ったら楽しみの一つであり必ず立ち寄りたいのが、お土産売り場ですがお土産が売り切れで買えないという噂は本当なのでしょうか?

ジブリファンにとっては、あれもこれも欲しくなって大量に購入してしまいそう…。

オープン初日にはお土産を大量に購入し、そのお会計金額が200万円越えの人もいた!と話題になっていましたよね。

せっかくジブリパークに行ってもお土産が売り切れで買えないと、悲しすぎます…。

オープン当初はお土産のレジ待ちが長蛇の列だったといいますが、現在の混雑状況やジブリパークのお土産が売り切れで買えないということがあるのかどうか気になります。

そこで今回の記事では、

■ジブリパークのお土産が売り切れで買えないって本当?

■ジブリパークお土産売り場の現在混雑状況は?

■ジブリパークお土産が買える場所はどこ?

について詳しくご紹介していきます。

ジブリパークのお土産が売り切れで買えないって本当?

ここからは、ジブリパークのお土産が売り切れで買えないというのは本当なのかどうかについてご紹介していきます。

ジブリパークが開園して間もない頃は、お土産のショップは非常に混み合っていて、売り切れのお土産が多く買えない商品が多かったようですが、現在はお土産が売り切れで全く買えないということはありません!

ジブリパークお土産売り場の現在の混雑状況は?

ただ、ジブリパークがオープンしてから1年程経った現在でも、お土産売り場の混雑は変わらず続いているようです!

実際にジブリパークに行ったかたのお土産売り場の感想をまとめました!

・お土産屋さんは平日であっても常に超満員だった!

・お土産を売ってるお店はあまりの人の多さで買う気がなくなった!

<br>

・大倉庫に入ったのが午後だったせいか欲しかったお土産は完売ばかりだった…

・ジブリパーク行ったけど、あまりの混雑ぶりにお土産売り場にありつけませんでした…

一度では回り切れなかったから、また行く機会があったらお土産リベンジしたい!

お土産売ってる所は、めっちゃ混んでて昼には売り切れてる物がたくさんあったよ!

■現在のジブリパークお土産売り場は、平日でも常に超満員!

■午後にお土産を買いに行くと、人気のお土産は売り切れで買えないものが多い!

■午後からだと入園後パーク内を巡ってからお土産をみる人が多いため、大混雑する!

最近のジブリパークのお土産ショップは、常に混み合っていてあまりの人の多さに買う気がなくなった」「諦めて帰ってしまった」という方もいるみたいですね!

「午後にお土産を買いに行ったら、欲しいお土産がほとんど売り切れで買えなかった!」という声が多くみられました。

全く買えないということは無いにしても、ものによっては午前中で売り切れになってしまう商品が結構あります。

お土産ショップのオープンと同時に売り切れになって買えないということはないので、できれば午前中にお土産はチェックしておきたいですね!

■確実に手に入れたいお土産がある場合は、午前中の隙間時間に来店するのがおすすめ!

ジブリパークお土産が買える場所は?

ジブリパーク内でお土産が買える場所場所がどこになるのか、来園まえには是非事前にチェックしておきたいですね!

ジブリパーク内にはお土産が買える場所が複数ありますので、それぞれの場所でどんなお土産が買えるのかについてご紹介していきます!

有料エリア「ジブリの大倉庫」内にある『冒険飛行団』

ジブリパークの中にある5つのエリアの中でもお土産の数が最も充実している最大のお土産ショップが、「ジブリ大倉庫」の中になる『冒険飛行団』です。

「ジブリ大倉庫」のチケットを購入して入場する有料エリアに『冒険飛行団』があります。

すべてのジブリ作品に関連するグッズと、ジブリパークのオリジナルグッズも数多く取り揃えているショップです。

ジブリパークの中にあるお土産ショップの中でも、最も混雑する人気のお土産ショップです。

ジブリパークを訪れた際には、絶対に行きたいお土産ショップです!

有料エリア「ジブリの大倉庫」内にある『南街』

続いて同じく有料エリア「ジブリの大倉庫」の中にあるショップをご紹介します!

一歩足を踏み入れると、どこか昔懐かしい気分になるレトロな雰囲気の商店街「南街」の中には、3つのお店があり、規模は小さいですがジブリパークのお土産を買うことができますよ!

■『熱風書店(ねっぷうしょてん)』

■『大空模型(おおぞらもけい)』

■『駄菓子 猫かぶり姫』

『熱風書店(ねっぷうしょてん)』では、ジブリ作品の書籍、パンフレット、アニメ絵本、絵コンテ本、ジブリパーク公式ガイドブックなども購入できますよ!

なかなか見かけないレアなジブリ書籍に出会える、ジブリ好きにはたまらない、時間を忘れていくらでもいられる本屋さんって感じですね!

模型を販売する『大空模型(おおぞらもけい)』では、ジブリ作品のプラモデルや模型が勢ぞろいしていて、プラモデル好きにはたまらないお店ですね!

『駄菓子 猫かぶり姫』では懐かしの駄菓子やラムネ、牛乳などが買えます。

有料エリア「どんどこ森」内にある『どんどこ売店』

続いて、有料エリア「どんどこ森」の中にあるお土産を買えるショップをご紹介していきます。

「どんどこ森」のチケットを購入して入場する有料エリアに『どんどこ売店』があります。

「どんどこ森」はトトロのサツキとメイの家や、小学生までの子どもだけが入れる「どんどこ堂」があるエリアです。

『どんどこ売店』は有料エリア「どんどこ森」にある唯一のお土産ショップです。

「どんどこ森」の山頂に位置する売店であり、トトロを中心としたキャラクターグッズの根付やお守り袋などが購入できます。

無料エリア 『どんどこ処』

続いて、無料エリアにある『どんどこ処』についてご紹介します。

「サツキとメイの家」に行く途中の道にある休憩所で、ドリンクやお土産などを購入することができます。
『どんどこ処』にはトイレもあり、入場チケットを購入しなくても、ジブリパークの利用者など誰でも入ることができます。

ラムネは持ち帰り用に常温のものがあるということなので、重さを気にしなければお土産としてもピッタリですね!

有料エリア「もののけの里」内にある『もののけの里 休憩処』

続いて、有料エリア「もののけの里」の中にあるお土産を買えるショップをご紹介していきます。

「もののけの里」のチケットを購入して入場する有料エリアに『もののけの里 休憩処』があります。

「もののけ姫」に登場する里山的風景をイメージした和風の趣きあるエリアで、五平餅炭火焼き体験も人気のエリアですよね!

もののけの里にちなんだ「もののけの里」エリアでしか買えないオリジナルグッズや、ちょっと歩き疲れた時にひと息つけるドリンクなどもあります!

無料エリア 『ロタンダ 風ヶ丘(かぜがおか)』

続いて、無料エリアにある『ロタンダ 風ヶ丘(かぜがおか)』についてご紹介します。

『ロタンダ 風ヶ丘(かぜがおか)』には入場チケットなしで誰でも入ることができます。

ジブリパークの玄関口である公園北口広場に、「ロタンダ 風ヶ丘(かぜがおか)」があります。

カフェスペースにはおにぎりやデザート、ドリンクなどがあり、愛知県名産のお土産やジブリグッズなどを購入することもできます。

まとめ

今回は、ジブリパークのお土産売り場が現在お土産が売り切れで買えないということがあるのかどうか、混雑状況とお土産が買える場所はどこなのか、についてご紹介してきました。

現在、お土産が売り切ればかりで全く買えないということはありませんが、オープンから1年経った現在でも、土日はもちろん平日でもお土産売り場は大混雑している状態です。

午後からだと人気のお土産は売り切れで買えないということもあるため、確実に手に入れたいお土産がある場合は、午前中の隙間時間にお土産を買うことがおすすめです!

また、一番品揃えが多いメインのお土産売り場『冒険飛行団』以外にもお土産が買える場所が沢山あるので、そちらでお土産を購入することも待ち時間回避にはおすすめです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました