のんほいパークの所要時間は?駐車場はどこがいいのかと混雑状況も!

お出掛け
スポンサーリンク

愛知県豊橋市にある豊橋総合動植物公園、通称「のんほいパーク」は家族で出掛けるのにおすすめの観光スポットです。

動物園や植物園、自然史博物館が併設されている「のんほいパーク」ですが、それだけではなく遊園地まで併設されている施設なので、特に小さな子供連れの家族にとっては、1日中いても飽きずに楽しむことができるのが嬉しいですよね!

のんほいパークの駐車場は大きく分けて3つのスペースに分かれていて、動物園や植物園、自然史博物館や遊園地などそれぞれのエリアによって最寄りの駐車場が異なります。

沢山のエリアで見どころ満載なのんほいパークですが、所要時間(滞在時間)はどれくらいなのかも気になります!

そこで今回は、のんほいパークの所要時間(滞在時間)はどれくらいなのか、駐車場はどこがいいのか混雑状況についてご紹介していきます。

この記事でわかること!

・のんほいパークの所要時間はどれくらい?

・のんほいパークの駐車場はどこがいいのか?

・のんほいパークの駐車場の混雑状況は?

スポンサーリンク

のんほいパークの所要時間はどれくらい?

のんほいパークは、動物園と植物園、自然史博物館と遊園地といった4つのエリアからなる施設ですが、所要時間(滞在時間)はどれくらいなのか気になりますね!

動物園エリアだけでも少なくても3時間はかかる!

のんほいパークの敷地内はかなり広いので、動物園エリアだけでも一通りみて回ると所要時間(滞在時間)は3時間くらいかかります。

動物園エリアには、140種類800頭を超える動物たちが生活していて、敷地内もかなり広いので全てをじっくりとみて回ろうとすると、動物園エリアだけでも人によっては所要時間(滞在時間)が半日や1日かかるという方もいるくらいです。

全エリアをみて回るには1日では回りきれない!

敷地が広くてみて回るのに時間がかかるのは、動物園エリアだけではありません!

植物園エリアや自然史博物館エリアも同じようにじっくりとみて回ろうと思うと、所要時間(滞在時間)はそれぞれ2時間近くはかかります!

そのため、全部のエリアを制覇しようと思うととても1日では回りきれない広さだとうことは間違いありません。

限られた時間でみて回るならエリアを絞って回ったり、全部のエリアをみて回りたい場合には1日滞在するつもりでみて回った方がいいです!

のんほいパークの駐車場はどこがいいのか?

のんほいパークの駐車場は3つのエリアに分かれています。

■のんほいパークの駐車場

・中央門駐車場:780台

・西門駐車場:350台

・東門駐車場:520台

※駐車場料金:いずれも普通車:200円、中・大型車:400円

駐車場は一体どこに停めるのがいいのか、事前に知った上でお出掛けしたいですよね!

ここからは、のんほいパークの駐車場はどこがいいのかについてご紹介していきます。

動物園・自然史博物館エリアに行くなら中央門駐車場へ

動物園・自然史博物館エリアからみて回る場合には、中央門の駐車場へ停めましょう!

中央門駐車場はのんほいパークでは一番大きい駐車場で、中央第1駐車場、中央第2駐車場があり、合計780台の駐車が可能です。

中央門駐車場からは入ってすぐのとことに動物園・自然史博物館エリアの入口があります。

動物園エリアに行くなら西門駐車場へ

動物園エリアから回るみて回る場合には、西門の駐車場へ停めましょう!

西門駐車場はのんほいパークでは一番小さい駐車場で、西駐車場には合計350台の駐車が可能です。

西門駐車場からは入ってすぐのとことに動物園エリアの入口があります。

遊園地・植物園エリアに行くなら東門駐車場へ

遊園地・植物園エリアからみて回る場合には、東門の駐車場へ停めましょう!

東門駐車場はのんほい駐車場で2番目に広い駐車場で、東第1駐車場、東第2駐車場があり、合計520台の駐車が可能です。

東門駐車場からは入ってすぐのとことに遊園地・植物園エリアの入口があります。

のんほいパークの駐車場の混雑状況は?

のんほいパークの駐車場が満車になった場合や混雑が予想される場合には、のんほいパークの公式Xにて案内がありますので、大型連休や夏休みなど混雑が予想される日にお出掛けする際には、事前に駐車場の混雑状況をチェックしてから出掛けましょう!

のんほいパークの公式Xはこちらをチェック!

■のんほいパークの駐車場が特に混雑する時期

・春休み、夏休み

・ゴールデンウィーク

・シルバーウィーク

・お盆休み

・ナイトzoo

・無料開放日

特に混雑する時期には、常設の駐車場がすぐに満車になってしまうことも多いです。

その場合、のんほいパーク周辺の空き地などに臨時駐車場が設けられます。

臨時駐車場の情報は公式Xで発信されるので、

お出掛けの際は必ずチェックしてね!

まとめ

今回は、のんほいパークの所要時間はどれくらいなのか、駐車場はどこがいいのかと混雑状況についてご紹介してきました。

のんほいパークは大きく4つのエリアに分かれており、一つ一つのエリアが広く見応えがあるので、一日で全てのエリアをみて回るのが難しいくらいです。

動物園エリアだけでも一通りみて回ると所要時間(滞在時間)は3時間くらいかかります。

植物園エリアや自然史博物館エリアも所要時間(滞在時間)はそれぞれ2時間近くはかかります!

のんほいパークの駐車場は大きく3つのエリアに分かれています。

動物園・自然史博物館エリアに行くなら中央門駐車場へ、動物園エリアに行くなら西門駐車場へ、遊園地・植物園エリアに行くなら東門駐車場へ停めるのがおすすめです!

混雑時にはすぐに満車になり、臨時駐車場が設けられますので、混雑状況は公式Xでチェックしていってくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お出掛け
taeをフォローする
happysmile

コメント

タイトルとURLをコピーしました