富山市ガラス美術館の駐車場はどこが安い?所要時間についても!

お出掛け

富山市ガラス美術館は、富山市の中心部・富山駅近くに位置する美術館でオシャレで近代的な建物は世界的に有名な建築家、隈研吾さんが設計した複合施設の「TOYAMAキラリ」の中にあります。

富山市ガラス美術館が入っている同じ建物のTOYAMAキラリの中には、図書館やミュージアムショップが入っていて館内全てを回ろうと思うと1日中いても飽きないくらいの、ゆっくりと楽しめるスペースになっています。

富山県では、車がないと生活が不便なのでほとんどの人が車で移動をしますが、TOYAMAキラリには専用の駐車場がありません。

そのため、富山市ガラス美術館へ車で行くには周辺の駐車場に車を停める必要があります。

そこで今回は、富山市ガラス美術館に行く場合に停める駐車場はどこが近くて安いのか、富山市ガラス美術館を観て回るのにかかる所要時間はどれくらいなのか、についてもご紹介していきます。

富山市ガラス美術館の駐車場はどこが近くて安い?

富山市ガラス美術館に車で行く場合の駐車場についてご紹介していきます。

駐車場は安いところに停めたいけど、だからと言って遠いところはちょっと…と思われる方も多いと思います。

富山市ガラス美術館から近くて安い、収容台数が多い駐車場はこちらです。

グランドパーキング 30分100円

グランドパーキングは富山市ガラス美術館から徒歩1分の距離にある駐車場です。

■グランドパーキング

住所:〒930-0083 富山県富山市総曲輪3丁目6-15

駐車料金:平日 30分100円、土日祝 20分100円

収容台数:630台

24時間営業

最大料金の設定はありませんが、平日は30分100円で利用できるので、平日や短時間での利用の場合は安い駐車料金で利用ができます。

収容台数が630台と多いことも駐車しやすいポイント!

アットパーク富山・飛騨街道 60分100円 最大500円

アットパーク富山・飛騨街道は富山市ガラス美術館から徒歩2分の距離にある駐車場です。

■アットパーク富山・飛騨街道

住所:〒930-0063 富山県富山市太田口通り1丁目3-10

駐車料金:いつでも 60分200円

最大料金:500円(入庫より24時間)

収容台数:128台

24時間営業

こちらの駐車場は、富山市ガラス美術館からもとても近く、最大料金の設定がありますので、時間を気にせずに駐車することができます。

休みの日にゆっくりと富山市ガラス美術館に滞在したいという場合には、おすすめの駐車場です。

平日休日問わず駐車料金が同じなのも嬉しいポイント!

タイムズ富山チューゲキ西町パーキング 40分200円 最大600円

タイムズ富山チューゲキに西町パーキングは富山市ガラス美術館から徒歩1分の距離にある駐車場です。

■タイムズ富山チューゲキ西町パーキング

住所:富山県富山市西町6

駐車料金:いつでも 40分200円

最大料金:600円(当日24時間まで)

収容台数:180台

24時間営業

こちらの駐車場は、富山市ガラス美術館から最も近い駐車場です。

最大料金の設定がありますので、安心して利用できますね!

近さを優先する場合には、こちらの駐車場がおすすめ!

富山市ガラス美術館の所要時間はどれくらい?

富山市ガラス美術館は一通り見て回るのにどれくらいの所要時間(滞在時間)がかかるのか、事前に把握しておけば、後の予定も立てやすいですよね!

富山市ガラス美術館の所要時間(滞在時間)についてご紹介していきます。

館内は常設展と企画展とがあり、富山市ガラス美術館の所要時間は、常設展だけを観るのであれば20分から30分くらいで見終わります。

企画展はその時に開催されている企画の内容にもよりますが、じっくりと観て回っても1時間くらいで観て回ることができます。

美術館なので一人でゆっくりと観て回りたい場合、家族や友人と一緒に行くなど様々ですが、富山市ガラス美術館の全体の所要時間は1時間半くらいです。

まとめ

今回は、富山市ガラス美術館の駐車場はどこが近くて安いのかと、観て回るのにどれくらいの所要時間がかかるのかについてご紹介してきました。

富山市ガラス美術館は富山市の中心部・富山駅近くにあるため、周辺にはコインパーキングを含め駐車場が沢山ありますが、今回は富山市ガラス美術館から近くて安い、そして収容台数が多い、比較的停めやすい駐車場についてご紹介してきました。

全体の所要時間は1時間半程ですが、富山市ガラス美術館の入っている「TOYAMAキラリ」にはとても広い図書館やミュージアムショップも併設されていますので、ガラス美術館に行かれた際には是非そちらにも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました